COLUMN

くらしのドクターコラム

熊本でエコキュート(電気温水器)の交換・取り付け・修理なら|くらしのドクター

後悔しないエコキュートの買い方

エコキュートは少なくとも10年はご使用頂く商品です。そこで熊本に本社を置く九州電設くらしのドクターが、消費者の味方として後悔しないエコキュートのご購入に役立つ情報をまとめました。

・商品、メーカー、施工店を選ぶ際のポイント
・熊本地域にお住まいの方が、現在使用できる補助金、キャンペーン

についての情報です。他社でご購入を検討されている方にも役立つ情報をまとめておりますので一読ください。

目次

すぐにお見積もりを取りたい方

エコキュート購入

「記事を読むのは面倒だ!直接説明をしてもらいたい!」という方は、電話・メール・LINEなどでお問い合わせください。

2024年度の給湯省エネ補助金を活用したお得なご提案をご用意しております。直接お問い合わせください。

エコキュート購入の注意点

エコキュート工事品質

10年も使うエコキュートですが様々な心配があります

ランニングコストも考慮した正しい商品選定、冷害による配管の凍結、災害時の使用方法、突然の故障…

プロとしてエコキュートを販売・施工をしてきた中で、1番のポイントは「工事」です。本体の寿命や、効率性に通じるのが工事です。効率性にまで影響を与えるの?少し大げさではないかと思ったかと思いますが、配管の保温工事が十分ではないとその分、熱は逃げていきますからエネルギーを消費していくことになります。

ここだけは抑えてほしい工事のチェックポイント

お客様から問い合わせがあって見に行くと「こんな工事じゃ、あか〜ん」状態がチラホラ。そこで工事のチェックポイントをご紹介します。

正しい施工部材の選定

え?ここにその部材は使えないこともないけど耐久性が・・・。配管の部材には、樹脂管、アルミ管、銅管、ポリ管など様々です。正しい知識がない場合や、コスト削減のため正しい部材が使われていないケースがあります。特にヒートポンプの配管部材は確認しましょう。「アルミ三層管」が最も適した部材です。

凍結防止のための保温

保温をしたから完全に凍結を防止できるわけではありません。しかし、配管の部材ごとの特徴を理解し、必要箇所には保温剤を巻くなどの適切な施工が必要になります。また、冒頭でも書いたように機器の効率性にも関わってきます。

水漏れの原因はほとんどこれで防げる

給湯器の水漏れでお問い合わせをもらった時の原因は、パッキンの劣化です。気が利く施工会社なら、ひと手間かけてパッキンも交換してくれます。

全員が納得するまで品質を追求

施工完了後に、職人がチェック項目に沿って検査点検を行います。施工箇所は写真に残し、本社で厳しいチェックをし、お客様に引き渡します。お客様にも気になる箇所があれば、喜んで手直しをさせて頂きます。経験の蓄積とお客様の声に丁寧に答えていくことで、高い施工品質を維持しております。

正しい説明、設定

商品の取り扱い説明に力を入れています。良い機器を導入しても、使い方を間違えればマイナスに働くこともあります。電力プラン、お客様の使い方に合わせた正しい設定で省エネ効果を最大化させます。使い方が分からなくなったら、いつでもお電話ください。熊本に本社を置く当社は、地域からの信頼を守るために誠実に対応します。

途中で壊れたら修理費用も意外とかかります。しっかり工事をしてくれる業者に依頼するのが結果的にお得で、安心です。

また、商品保証についてはどこで購入をしても保証をつけることができます。しかし、工事保証については販売店によって対応が異なります。事前の確認が必要になります。

熊本でエコキュート購入の価格相場

「施工品質も大事だけど、価格も抑えたい!」そんな願いを叶えるヒントになる情報です。

エコキュート購入先比較

家電量販店

熊本周辺にあるケーズデンキ、ベスト電器、ヤマダ電機などの家電量販店の店頭で見てみると、本体が40万円前後でそれに加えて工事費が10万円程度かかるのでトータルとしては50万円程度の予算で購入することができます。購入の狙い目は、メーカー商品の新シリーズが出る時期です。在庫処分セールなどでお得に購入できる場合があります。

九州電力

リースでエコキュートやIHを販売しています。取り付けは、九州電力と提携する業者が取り付けを行います。電気代を踏まえて、節電効果を丁寧に説明してくれます。月々7,000円程度のリースプランです。10年のリース契約が前提となっているのでトータルのお支払い金額は80万円前後になります。

ネット業者

様々な業者がありますが、しっかりとした工事品質で信頼性が高いのが「キンライサー」「交換できるくん」です。こちらは低価格で全て込みで40万円代です。

熊本の専門業者

価格は30万円代で設置が可能な業者もいます。地元で、自ら施工することにより、中間コストを抑えることで安さを実現しています。しかし、工事品質にばらつきがあります。単に安いだけではなくアフターや提案力なども加味した上で検討していく必要がありそうです。

追加費用はかかる?広告金額と最終金額

まず、真実をお伝えすると、広告と全く同じ金額で施工する場合もありますし、現在の設置状況や機器によって追加料金が発生する場合があります。現場調査を行い、お見積もりをしてもらうと最終金額がわかります。

最終的にはお見積もりをとって頂きたいのですが、事前に価格の検討をつけておきたい方や、過剰に追加料金を請求する悪質な業者から守るための内容になります。

エコキュート工事総額金額

追い焚きができるフルオートタイプのエコキュート・電気温水器からの交換

新築でオール電化住宅を購入した際のほとんどの場合で設置するのが、フルオートタイプのエコキュートで主流になっています。そのため、機器の費用も最も安価で、既設機器がフルオートタイプであれば配管の仕様も変更することがなく、最も安価に工事を行うことができます。

セミオートタイプや給湯専用タイプのエコキュート・電気温水器からの交換

追加工事(4万円〜7万円程度)が必要になりますが、フルオートタイプへの変更がトータル金額ではお得になります。(セミオートタイプや給湯専用タイプは生産量が少なく機器代が割高なので)先々の買い替えを含めても、フルオートタイプに変更されるお客様がほんとどです。ただし、お風呂や建物構造上でフルオートに変更できない場合もありますので、現地調査をしてもらうことをおすすめします。

ガス給湯器・石油給湯器からの交換

多くの場合は、エコキュートを設置するための基礎工事(2万円〜4万円)や、エコキュートに200V(3万円〜5万円)を供給するための電源工事が必要になります。初期費用は、他のパターンに比べて多くかかりますが、光熱費の削減効果が大きく得ることができます。

詳しい価格を知りたい方は、業者に現地調査をしてもらいお見積もりをもらうことをおすすめしています。

熊本でエコキュートが再注目されている理由

熊本のガス・電気料金

石油情報センターによると2019年6月の統計調査で熊本のLPガス料金は、日本全国47都道府県のうち26番目に平均ガス料金が高いのが熊本県となっていました。一方で電気料金については九州電力の料金は全国の大手電力会社と比べると断然お安い設定になっております。

熊本でエコキュートに交換した時の光熱費削減効果

パナソニックのHPによると熊本県内にお住まいの場合で、

ガス給湯器からエコキュートに交換すると・・・年間約9万円削減
電気温水器からエコキュートに交換すると・・・年間約6万円削減

特に熊本は、ガスの基本料金が高いのでオール電化にすることで、さらに効果を高めることができます。

あなたに本当に合った商品で高コスパを実現

あなたの生活スタイル、電気の利用スタイルや家族構成を考慮して、機種を選び、あなたにとって一番コスパが良い書品を選んでいくことが大切です。

エコキュートの機能から選ぶ

エコキュート機能

自動配管洗浄

風呂の栓を抜くだけで自動配管洗浄。ふろ配管の内部の皮脂汚れを洗浄してくれます。清潔な状態を保つために欠かせない機能です。

センサー付き浴室リモコン

浴室リモコンにセンサーを搭載することにより、入浴を台所リモコンやスマホで確認ができます。また、あたたまり過ぎ、のぼせを防止する湯上がりタイマーでお知らせしてくれます。保温時の36%の電気を削減することもできます。

スマホ操作

無線LAN内蔵リモコンとスマホを連動させることで、外から自動お湯はりや沸き増しができるため、突然の来客や、災害にも対応することができます。高齢者、子供の見守りにも活用する機能も搭載されています。

太陽光連携

太陽光パネルを設置のお客様は、余剰電力を活用してお湯を沸き上げることで電気代をさらに節約することができます。

高圧力

2階や3階にお風呂がある場合でもストレスなくシャワーが使える圧力になっています。さらにお湯はりの時間も短縮できます。

マイクロバブル

別売りのアダプターを設置することで、微細な泡(マイクロバブル)を発生させ、温浴効果、美肌効果、洗浄効果を発揮します。毎日のバスタイムがより快適になります。

熊本でおすすめのエコキュートメーカー

全メーカー取り扱い可能な九州電設が忖度なく、公平な立場でご説明します。

①コロナ

エコキュートは日本発の商品ですが、最初に開発に成功したのがコロナさんです。リモコンなどの商品の操作性に優れていてユーザーの使いやすさもとことん考えられた設計になっております。また、メーカーの技術スタッフが熊本にも常駐しており、故障や修理の対応もスムーズです。エコキュートを専門的に取り扱うメーカーになります。

②パナソニック

地震に強い4本脚設計が特徴で震度7相当に耐えられる仕様になっています。また、台所リモコンには無線LANをスタンダードモデルでも標準搭載しており、スマホでの操作も可能です。特に、パナソニックのHEMSを搭載している家庭では連携をさせ、住宅設備を一括でマネジメントすることが可能になります。

③三菱

パナソニックともにトップシェアを分け合っているのが三菱です。上位機種には、「ホットアワー」機能が搭載されており、マイクロバブルでお風呂の快適性を高めてくれます。浴室暖房器との連動機能は、三菱にしかありませんので注目です。惜しい点としては、標準モデルには配管自動洗浄が現在のところ搭載されていないところです。

④ダイキン

エアコンでお馴染みのダイキンですが、空調メーカーとして培ってきた技術をベースにエコキュートも販売しております。近頃はテレビCMでも積極的に宣伝をしており、メーカーも力を入れている商品です。ダイキンは、エアコンと同様に24時間365日のサポート体制を整えています。電話がつながりにくいということもあまりないという印象で、深夜に起きた故障にもコールセンターが対応してくれます。

熊本で使えるエコキュートの補助金、キャンペーン

現在のところご使用できる補助金・キャンペーンは、

・給湯省エネ補助金(経済産業省)
・九州電力オール電化キャンペーン

の2つになります。

給湯省エネ補助金

2023年度に13年ぶりに復活したエコキュートの補助金。なんと2024年も引き続き補助金が出ることが決定しました。高効率のエコキュートを導入した場合に、1台につき80,000円の補助金がもらえる事業。2024年度は前年よりパワーアップして補助額も増加し、条件によっては最大で18万円が支給されます。当社では、豊富な補助金ノウハウをもとに提案、申請手続きを実施しております。
2024年度の給湯省エネ補助金を活用したお得なご提案をご用意しております。直接お問い合わせください。

九州電力オール電化キャンペーン

ガス給湯器、石油給湯器からエコキュートに取り替えを行なったお客様に漏れなく、5,000円分のギフトカードをプレゼントしています。抽選20名で星野リゾートで使える10万円分のギフト券がもらえます。

熊本のエコキュート普及状況

エコキュートは再生可能エネルギーである「空気の熱」を利用して家中のお湯をまかなう、省エネで環境にやさしいヒートポンプ給湯機です。 主に電力需要が少ない夜間にお湯をつくるため、光熱費の削減にもつながります。

エコキュートは2001年に日本で初めて製品化され、2022年3月末で国内累計出荷台数が800万台を突破しています。熊本においてもエコキュートメーカーに確認したところ月間で100台は取り付けが行われているとのことでした。

新築住宅の給湯器は、基本的にエコキュートです。ご近所をみてもエコキュートのお宅が多いことにお気づきかと思います。

エコキュート工事はくらしのドクターにお任せください

九州電設くらしのドクターは、商品知識も豊富で、工事も得意で、電気にも詳しいです。

九州電設くらしのドクターは、熊本に本社があり創業38年で、電気工事士在籍数が熊本県No1です。年間で数多くのエコキュートを施工し、経験やデータを蓄積することで日々、品質の向上に努めています。

自分の家だと思い、”見えないところ、細部にも妥協しない”。そして、熊本の地元企業としてお客様の信頼や期待に応えていく。

家電量販店とは違い、メーカーに縛られることはなくそれぞれのメーカーのメリット・デメリットを正直にお伝えした上で、お客様に本当にあったものをご提案します。

対応エリア

熊本市中央区、熊本市西区、熊本市北区、熊本市東区、熊本市南区、合志市、菊陽町、大津町、益城町

熊本に本社を置く地元企業だから、故障・修理の相談にも親身に対応します。

関連するコラム

LINEで写真を送って簡単見積もり